高橋かずひろ 政治家志望 

高橋かずひろの公式ブログです。

高橋かずひろの最近やってること 2019年10月版

やってることが地味に増えてきた。 まずはるうでんす。 note.mu あたらしい遊びを作るコミュニティの立ち上げをやっている。トモシビのサイトからも時々申し込みがきてうれしい。遊びのアイデアを「これがいいんじゃないか」「あれが楽しそうだ」と言い合え…

マニアフェスタ 2019 表現の坩堝 

この千代田アーツという都会の真ん中の学校にマニアが集まるお祭りがあるらしい 会場の体育館に一歩足を踏み入れると、、 うわあ、マニアがいっぱい。 正真正銘、マニアフェスタです。 今回、行くきっかけを作ってくれたゴミ箱マニアの有村さん ゴミ箱の写真…

政治的中立という名の思考停止

みんなもっと言いたいことを言おうじゃないか

テレビの評論番組は思考停止 ネット選挙は社会の縮図 2019年参議院選挙

2019年の参議院選挙は史上最低の投票率で盛り上がりに欠けた。 それもそのはず、テレビ(特に民放)で「投票しよう」「政治に関心を持とう」と言わないからだ。いつものことながら新聞やネットでは「選挙を盛り上げよう」「若いもんは投票に行け」と盛ん…

2019 50年ぶりに復活した盆踊り 不忍夢祭り 

準備の時の記事はこちら kazushock.hatenadiary.jp 50年ぶりに復活した上野不忍池の盆踊りが終わった。 最高に盛り上がった。来てくれたみなさんありがとうございました。 実を言うと5月ごろにお祭りの計画を知って参加したけど、盆踊りも出し物も屋台も…

Z級超マニアックサブカル知識、こじらせ強化合宿

Z級超マニアックサブカル知識、こじらせ強化合宿

うえの夏まつり  不忍池で盆踊りを企画する

8月は9日から11日までの三日間、不忍池で盆踊りをやる。一般参加者ではなく企画サイドにまわる。5月ごろから谷中研究所のつながりで日本文化発信サークル「和ノ会」に入っている。 https://www.facebook.com/events/326475681593956/ この団体、若者が中心に…

2019年 参議院前に選挙を語る

今年の7月に参議院選挙がある。4月には統一地方選があった。 まず、4月の選挙について 特筆すべきは「NHKから国民を守る党」に見る浮動票狙い作戦。 現在行われている多くの世論調査では浮動票が過半数を超えている。 つまり、浮動票を全部味方につければ…

マスコミが創りあげる引きこもり界隈の虚像について

この記事を書いている2019年6月、引きこもりの人が通り魔事件を起こして社会問題になった。初めに言っておくがこの事件の犯人を弁護・肯定するつもりはないし犠牲者はかわいそうだと思う。 ただ、この事件を見た人々のリアクションがちょっと常識を逸してい…

仲間集めに応募しまくる生活を続けた結果見えてきたもの

どうも~最近、社会実験家を名乗っている高橋かずひろです。 今回は日本で一番熱い仲間集めサービスを決めるためにひたすら仲間集めに応募しまくった結果どうなったかを語っていきたいと思います。 kazushock.hatenadiary.jp 使った仲間集めサービス一覧 1 …

高橋かずひろが全部応募して決める。日本で一番熱い仲間集めサービス Nー1グランプリ

仲間ってすごく大事だ。一人で何かやるには限界があるし、何より活動が自分の枠から大きくなれない。 そして高橋かずひろは仲間集めのコミュニケーションが不器用だった。起業塾時代は余った人同士でチームを組まされて散々な目に遭ったし、学生団体の勉強合…

谷中研究所で崖っぷち大賞やってみた。 歴史用語編

【谷中研】崖っぷちを決めろ!?歴史用語で語り明かす! 日本崖っぷち大賞というみうらじゅんがサンデー毎日でやっていた企画がある。 日本崖っぷち大賞によるともともとは飲み屋でウルトラ怪獣の話になった時にどこまでしゃべるのが常識的か崖っぷちを決め…

BONE MUSIC展 潜入記

BONE MUSIC展に潜入してきた。 BONE MUSIC展に潜入してきた。 しかも一般展示前の内見で、この展覧会の存在を知ったきっかけは谷中研究所という谷中を拠点に活動している、いい年こいた学生団体のLINEグループに 手のレントゲン写真のポスターと共に「誰…

2019年統一地方選、地元の大田区を見ていて思うこと

今回は統一地方選について、特に私の地元の大田区について語っていきたい。 大田区についてざっと解説していくと東京23区の南端でだだっ広い。大森と蒲田が合体してできて大田区ができた。JRの線路の東側と西側で文化がはっきり分かれていて、東側(海側)は…

シャレにならないアウトロー採用

アウトロー採用という就活サービスがある。 僕は2017年の6月に参加した。アウトロー採用という名前を見て気味悪がる読者もいるかもしれないが、留年、浪人、中退、人生に悩む、旅をしていた、などの理由で「普通の生き方」から外れてしまった人々を対象にし…

僕はNEET株式会社をやめることにした。NEET株式会社にいて学んだこと総まとめ

僕はNEET株式会社をやめる。 今まで期待していたが、とうとう我慢の限界が来たのでやめることにする。 NEET株式会社は株式会社と名乗っていて、法律上は「株式会社」だが、実態は趣味のサークルみたいなもので、参加者は毎年3000円の議決権のない株式を買っ…

HEISEI NO OWARI project 平成三年

はい、はじまりました HEISEI NO OWARI project 今回は平成三年(1991年)です。 この年は何といってもバブル崩壊が日本では一番のニュースですね。 バブルがはじけて、みなさんがイメージする「失われた10年」と呼ばれる時代に、 「平成生まれは成長し…

HEISEI NO OWARI project  平成二年

はい始まりました。 HEISEI NO OWARI project 今日は平成二年を振り返っていきましょう!! この年は何といってもベルリンの壁崩壊が世界史的に見てビッグニュースですね。 ところでみなさん、ベルリンの壁って国境線だと思っていませんでしたか?あれ本当は…

HEISEI NO OWARI project  平成元年

どうも平成7年生まれの高橋かずひろです。 今日はちょっと変わった企画を始めます。(そういえばこのブログ政治をのぞいてまともなネタが皆無だ。) 名付けて HEISEI NO OWARI project www.instagram.com 平成の一年一年を作品にしていこうという事で、今回…

若者が政治に関心のない本当の理由

若者の政治離れというが本当にそうだろうか? この記事を書いている2019年4月には18歳選挙権になってから初めての統一地方選がある。 この時期になると若者の政治離れの理由について評論家がああだのこうだのと意見を述べ始める。テレビで評論家を見る時もあ…

二か月宮城県栗原市に住んで分かったまちクリエイターの構造的欠陥

今日はまちクリエイターについて書く。 今まで宣伝のために大本営発表の記事ばかり書いていたが今回はまちクリエーター事業のシステム上の構造的欠陥を書いていく。 まずは舞台となる宮城県栗原市についてだが2005年に栗原郡の10町村が合併して栗原市になっ…

空家レンジャーに見る。クラウドファンディング中毒

空家レンジャーに見る。クラウドファンディング中毒

学生起業塾ウィルフがオンラインサロン化している件について

学生起業塾ウィルフがオンラインサロン化している件について

文章革命

私はこうしてブログを書いている。 たま~~に他人からこのブログの感想を言われたりもする。 あんまり仲の良くない人から「普通ですね。」とか言われるとリアクションに困る。 全く知らない人からコメントを貰う時もある。 この記事に書かれたんだけど kazu…

松原仁の政治家ボランティアに行ってみた。 政治家修行記

松原仁のボランティアに行ってきた。 きっかけは我が家に来た一枚のチラシに、「若者、大学生、政治家志望者募集中」と書いてあったので横のメールアドレスに連絡してみた。 ボランティアする前に面談があるのだがこの面談場所が議員会館(国会議員が事務を…

高橋かずひろの自己紹介の今後の展開  2019年版 

どうもみなさん 最近になってやることが増えてきたんでこの辺で整理します。 まずは本業から 保土ヶ谷のシェアハウスの管理人はじめました。 といっても家の名前も決まってないですが、、、 でも家の鍵は手元に持っているのでシェアハウスは間違いなくやりま…

高橋かずひろ こう見えて本気で政治家志望です。

どうも高橋かずひろです。 突然ですが本気で政治家を目指すことにします。 具体的には25歳になったら選挙に出ます。といっても地方議員ですがこれからは選挙中心に人生設計をやっていきます。 ニートは選挙で勝てるのか? 勝てます。ガチニートでも選挙で十…

画像と動画27本で送る。セルフ祭り2018まとめ

セルフ祭り 毎年、大阪の新世界で行われるので参加することにした。 入り口から強烈なオーラが漂っている。 一歩中に入ると 現代アートに 呪われそうなテレビ 奇怪な展示物でいっぱい。 そして商店街にはびこる怪人たち このキョンシー、ガチな仮装で身長は2…

まちクリエーターで宮城県栗原市に住んで分かった。まちおこしの難しさ

栗原市住みますニートとして10月から2か月住んでいたが、まちクリエーターは一旦やめる(あくまで私とまちクリエーターの事業でやりたいこととやってほしいことがミスマッチだったためで、もめたわけではない。) 住んでみて思った感想としては「まちおこし…

NEET株式会社 ついに始まった選挙 メイク 二―株 グレイトアゲイン

どうも最近、栗原に住んでるかずひろです。 NEET株式会社の記事がめっきり減ってますけど安心してください。 三期もちゃんと取締役を続けてます。 二―株の人の中にも栗原まちクリエイターに興味持ってくれてる人もいて「コミュ障の人向けの観光施設をやった…