高橋かずひろ 栗原住みますニート

栗原に住んでます。非公認まちクリエイターです。ときどき遊びで宗教作ります。

NEET株式会社バーをやったらカオスになった件について

どうも高橋かずひろです。

イベントバーエデンでNEET株式会社バーをやってきました。

店は炎上させていません。

はじめは僕一人で、まったりとバーでもやろうかな、と思って始めたんですが二―株メンバーが次々と参戦してくれて気が付いたら大盛況でした。

 f:id:wakaoyaji:20180117110004p:plain

 

当日、運営メンバーで集まってスーパーで買い出しした後、エデンに行く。

 昼営業の人たちと会ってしゃべりながら準備、オーナーのえらてんさんがラジオをやっているんで宣伝も兼ねて仲さんがしゃべる事に。相変わらず内容が濃いです。二―株の現在の事、過去の歴史、マスメディアとのやり取り、後半は労働問題の質問に答えたりと盛りだくさん。

仲さんが労働問題に関してご意見番みたいになったら二―株の知名度も上がるかなあ?

www.youtube.com

 

 たかが準備、されど準備

バーのお通しの準備で

ニー通し

心に穴の開いたニートのドーナツ

簡単サンド

 

 この三品を作るために、狭い厨房であたふた。かずひろはドーナツを担当しました。

料理以外にも準備が必要なものがあってそれが、ニートコイン決済の準備。

NEETCOIN project – NEETのための新しい仮想通貨

 ニート救出のための仮想通貨を使えるようにしてみました。当日ニートコインも配布することに。ノートPCにダウンロードしたウォレット(口座)のアドレス(口座番号)をニートコインファンのSNSの使われていないチャットに流してひとまず解決。

 

 はたしてニートコインを使う人は現れるのか?

 

 でたあ、ニートコイン決済でサンドイッチを頼む人が現れた。

早速アドレスに振り込んでもらって口座を確認すると

f:id:wakaoyaji:20180117113153p:plain

振り込まれた瞬間に歓声が上がった。

二―株のお金の時代が近代化した一歩だった。

500円分の仮想通貨でこんなに歓声が上がったのは人生初だ。

この後、次々とニートコイン決済を希望するお客さんが増えたかというと

 このお客さんが最初で最後でした。

 でもニートコイン決済を導入したことで仮想通貨界隈のお客さんが団体で来てくださって、しかも二―トコインは値上がりを期待して使わないで現金払いしてくれて結果的にニートの貴重な収入源になりました。仮想通貨決済お勧めです。特に草コイン。

 

 私も料理に挑戦することにエデンは料理を出すための熱源(電子レンジとか)が限られているんで急遽、ドーナツメーカーを持っていきました。

 当然作るものはドーナツ、生地を流してふたを閉めて焼く。

 はじめ作ったときにふたが開かずにピンチ。どうやったら開くかをみんなで考える。

しばらくたってちょっとふたを閉める方向に動かすと開くことに気づく。焼いているん

でヘルシーな人形焼みたいなドーナツが出てきた。

 

 肝心のお客さんはまあたくさん来ました。二―株の内部メンバーが応援で来てくれた

り外部から仮想通貨ニートコインのことで気になる人が来てくれたり、エデンのファン

の方が来てくれたり、途中で座る椅子がなくなって二―株メンバーをバーテンダーの方

に移動させたりとまあ忙しかったです。のみに来てくださった皆さんありがとうござい

ました。

 

 またやります。