高橋かずひろ 政治家志望 

高橋かずひろの公式ブログです。

コロナパニックに飽きた

f:id:wakaoyaji:20200330111517p:plain


2020年の3月30日、テレビもネットもコロナウイルスの話題でお腹いっぱいだ。

 

考えてみれば一月あたりからずっと騒ぎっぱなし。よくここまで騒げるもんだ。

 

政府の対応は虚構新聞と間違えるぐらい愚行のオンパレード。

  • 豪華客船の中で病人を培養
  • 実際に重症化するのは老人である事が分かっている時に学校を休みにする。
  • 自粛要請しても協力した一般人の経済的損害は自己責任
  • 休業補償はお肉券とお魚券

 コロナウイルスで重症化しているのは持病のある老人だから、学校をやめてもあんまり死人を減らすことはできない。子供たちはじっとしていられないで外に遊びに行くから感染拡大の防止にもあんまり意味がない。どうしても学校を休みにしたいなら国が一括で決めるよりも地方自治体が個別に決める方がはるかに効率が良い。

 

 大事な事だからもう一度言いたい。

 コロナで重症化するのは持病のある老人。

さらに言えば普通のインフルエンザでも2018年には3000人規模で死者が出ている。

 だから普通の人は普通に外に出て仕事しても別に大した問題はない。健康の悪そうなお年寄りとはなるべく会わないようにすればいいだけの話。

経済が悪くなって出る自殺者の方がはるかに上回ると僕は予想する。実際に2018年も2万840人死んでいる。

 

 外国が自粛していても生きられるようにと現金を配り始めたのを見て、お肉券とかお魚券とか配ってるけどもう本当に論外としか言いようがない。

 食べ物ぐらい自力で買えるんだよ。みんなが買い占めしまくっているのに食えなくて倒れる奴いないじゃないか!!お前らの政権のスポンサーの農家や漁師にゴマすってる場合か!!

 

 マスコミは政権批判をするどころか外国の例を持ち出してまで不安をあおりまくっている。

 イタリアの致死率が高いのは高齢化している割に医療制度が整っていないからで、日本は世界一の高齢国家だけど医療は曲がりなりにもしっかりしているからイタリアみたいにはならない。

 そして致死率についても死亡者÷感染者の割り算で計算される。つまり、ある程度症状が重い人しか検査を受けないと統計上の感染者は増えない。死人についてはそのままだから致死率が高めに出てしまうのだ。

 

 ここで重要な指標になるのはダイヤモンドプリンセス。

 この船の乗客は船から降りる時に全員検査を受けている。

 日本国籍があろうとなかろうと全員日本の医療機関で治療を受けている。

 その結果は7人/672人 

 日本の医療機関を受けてのコロナウイルスの致死率は1.04%

 ダイヤモンドプリンセスの乗客にお年寄りが多いことを考慮すれば間違いなく致死率は1%を切る。

 

 まあ、テレビは老人の老人による老人のためのものだから毎日外を出歩いている若者をヒールにして喜んでるのも商売上しょうがないのかな。今の年寄りがいなくなったら産業が崩壊する。

 

 インターネットじゃ若い人に向けて一生懸命にインフルエンサーを使って外出自粛を呼び掛けているけど「見苦しい」以外の感想が思いつかない。普段は新しい文化を創っているフリしといて、いざとなったらマスコミと政府の強権にへいこらする。

 

 僕の身内でも買い出しに行ったスーパーからお米がなかったり(後日買えました)ライターとしてかかわっている仕事が一か月単位でずれたりするとさすがにちょっと疲れる。集まるって言ったって数人だよ。数百人集まるイベントじゃないんだよ。

  

 まあとにかく、現代日本人は「非常事態宣言」をホイホイ容認する立憲民主党と頭の中身があんまり違わないことが分かった数か月だった。